未就学児は無料!にゃんlivingで保護猫と触れ合ってきた

青い目の美しい猫 子供の遊び場

2020年7月、高山市は飛騨の里エリアにオープンした「にゃんliving」。

たくさんの猫と触れ合えると聞いて、猫好きの子供とさっそく一緒に遊びに行ってきました!

スポンサーリンク

高山市の「にゃんliving」ってどんな場所?

たくさんの猫たちと触れ合えるスペースですが、いわゆる「猫カフェ」ではありません。

行き場を失った保護猫たちを迎え入れるためのシェルターとして作られたこの場所では、カフェのように飲食物を提供していません。

ただただのんびりと、猫たちとの時間を過ごすことができます。

にゃんlivingを運営されているのは、東日本大震災を機に、福島県から高山市に移住して来られた3児のママさん。

設立に至る想いは、にゃんliving開業費用を募っていたクラウドファンディングのプロジェクトに熱く綴られているので、ぜひご覧ください!

かわいい♡から始める動物愛護。飛騨高山に保護猫の居場所を作ります!
街角で見かける野良猫ちゃんたち。可愛く癒される姿とは裏腹に生きるため、寒さ暑さに耐え、お腹いっぱい食べて安心して眠れる場所を探しています。可哀想と思っても飼える環境じゃない。そんな人も多いはず。優しさで心を痛めないよう、大丈夫。ここにおいで。迷わず手を差し出してあげれる場所を飛騨高山に作ります。

小さい子供連れにおすすめの理由

人懐っこい猫ちゃんがたくさん

町で野良猫を見つけても、追いかけては逃げられている我が子。

こちらの猫たちは、優しい人たちに囲まれて安心しているのかとても人懐っこくリラックスしていて、人間の子供ともよく遊んでくれます。

スタッフの方が手渡してくれた猫じゃらしのおもちゃを振り回すと、可愛い子たちがすぐに集まってじゃれてきてくれました。もうメロメロです。

未就学児は無料で滞在

にゃんliving では、小学生以上は1人30分あたり500円の滞在料金がかかります。

年長さんまでの子については、なんと無料!ありがたいことです。

まだ帰りたくない…」とつぶやく我が子にほだされ、まあ良いか、とついつい長居してしまいました。

館内には 100円のガチャガチャ設置してあり、中には猫にあげられるおやつが入っています。スタッフの方が丁寧におやつのあげ方を教えてくれ、付き添ってくれていました。

気に入った子は自宅にお迎えも…

元々が行き場のない猫たちをかくまうための場所なので、家族として迎え入れられる意思のある方は、引き取ることもできるようです。

犬猫の殺処分などは、たびたび問題にあがりますよね。

子供たちへの教育的にも、猫を家族に迎え入れることを検討されている方は、なるべくペットショップよりもこのような場所でご縁を探されることをおすすめします。

アクセス・営業情報

 住所: 〒506-0031 岐阜県高山市西之一色町3丁目813ー6

電話番号:  0577-70-8826

営業時間: 10:00〜18:00(不定休)

おやすみの日は不定のようですので、ひだっちブログで最新の状況を確認してからお出かけください!

コメント