チャマメカフェ (Cha-Mame Cafe) で野菜たっぷりプレートやドライカレーランチ

野菜たっぷりスープ 子連れグルメ

高山の街中にある、本町商店街。古い町並みからも近く、飛騨高山への観光客も多く訪れる、高山の中心とも言うべき商店街です。

そんな商店街に、子連れで行けそうなお座敷ありのカフェを見つけました!

スポンサーリンク

高山市のチャマメカフェ(Cha-Mame Cafe)ってどんなお店?

本町商店街の端っこにひっそりと佇む、木造りの可愛らしいカフェです。

軒先はお洋服・雑貨屋さんになっていて、一見カフェとは気づきませんが、売り場を抜けると広い土間にカウンターが!

手作りのスイーツや、野菜たっぷりのヘルシーなお食事が有名です。カフェですが、夜は21:00まで営業しているので、夕飯もOKですよ。

先日行った日のランチメニューはこちら。

チャマメカフェ ランチメニュー

カンパチのカルパッチョエビのアサリのフォー副菜いっぱいワンプレートランチ、そして特製ドライカレー!どれもヘルシーで美味しそう。

この日は、ドライカレーをオーダー。

ドライカレー

トマトベースのカレーに、ゴロゴロ野菜がたくさん乗っていて、女子ゴコロをくすぐります。

見た目以上に結構スパイシー!

また別のとある日は、日替わりランチでも人気のローストポークを注文。

ローストポーク

こちらも、柔らかく火が通されていてとても美味でした。

付け合わせのレンコンや、ポテトのグラタンも嬉しいです!

食後には、プリンとほうじ茶を運んでいただきました。

お野菜たっぷりのヘルシー料理には定評があり、グルメサイトでの口コミも上々です。

古民家を改造したインテリアが素敵です。高山という町並みの雰囲気に合っています。 若いご夫妻で営んでおられますが、味は保証します。盛り付けもおしゃれです。ランチデートに最適。

https://retty.me/area/PRE21/ARE306/SUB30601/100001306409/26111049/

子連れに優しいポイント

ベビーカーで入れる土間 & 赤ちゃんも安心なお座敷併設!

お店の手前側の土間の空間にはテーブル席がいくつかあり、スペースに余裕があるので、ベビーカーで入ることもできます。

またその奥は、高山の町並みらしくおそらく元々は蔵だったような空間が板張りのお座敷になっていて、ちゃぶ台が二つ。

チャマメカフェ 座敷

カーペットやクッションもあるので、ゴロンの赤ちゃんも安心ですね♬

絵本やゲームなども置いています

お座敷の入り口には、幼児向けの絵本や積み木のおもちゃなどを置いてくれています。

チャマメカフェ 絵本

うちの子が生後2ヶ月の頃から読みきかせていた、名作「じゃあじゃあ びりびり」もありました。

赤ちゃんの頃に読んでもらった記憶を少し思い出して、退屈をしのげたかな?

子供用食器もあります

大人の食事と一緒に、子供用のカラフルなプラスチック食器を出してきてくれました。

また、持ち込みのベビーフードを開けさせてもらおうと断りを入れたところ、温めましょうかと言ってくださいました。

お若いオーナーですが、とても子供に優しくて嬉しかったです。

アクセス・お店情報

住所:岐阜県高山市本町4丁目38

定休日:木曜日

営業時間:11:30~21:00

駐車場はありませんが、1,500円以上利用の場合に近隣駐車場の30分無料券がもらえます。

コメント